So-net無料ブログ作成

豆腐と帆立てのしょうがあんかけ

豆腐と帆立てのしょうがあんかけ

2013年1月17日の「今日の料理」より、体の冷えを改善したい女性におすすめの夜食をと言う事で、平山由香さんが『豆腐と帆立てのしょうがあんかけ』を紹介してくれました。

■材料(1人分)
絹ごし豆腐(小):1丁(200g)
帆立て貝柱(缶詰):(小)1缶(70g)
にんじん 20g
+----------+
【A】
昆布水(下ごしらえ参照): 80ml
酒:大さじ1
みりん:小さじ1/2
塩:少々
【昆布水の作り方】
1、昆布5gを軽く水で湿らせ、料理ばさみで細く切る。
2、水カップ2+1/2に1を入れ、半日ほどおく。
※時間がないときは、熱湯に5分間ほど入れてもよい。昆布は途中で取り出しても、昆布水と一緒に料理に使っても。
----------
しょうが(すりおろす):小さじ1+1/2
みつば(軸はみじん切り): 1株
かたくり粉
しょうゆ
■作り方
1、豆腐を耐熱皿に入れラップで覆い、電子レンジ(600W)に3分間かける。帆立てはざっとほぐす。にんじんは3cm長さの細切りにする。
2、小鍋に帆立ての缶汁と【A】を入れて煮立てる。アクを取り、帆立て、にんじん、しょうが小さじ1/2と、1の豆腐から出た水分があれば一緒に加える。
3、にんじんに火が通ったら、かたくり粉小さじ1を同量の水(または昆布水)で溶いて加える。とろみがついたらみつばの軸を加え、しょうゆをひとたらしして火を止める。
4、器に豆腐を盛って3のあんをかけ、しょうが小さじ1とみつばの葉をあしらう。

帆立を使った餡が掛るだけで豆腐が豪華な一品料理に。ショウガのおかげで冷え性にも良さそうで、サッパリと頂けそうです。
nice!(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。