So-net無料ブログ作成
スープ ブログトップ

冷やし豚汁

2013年7月10日の「きょうの料理ビギナーズ」は、野菜と肉が同時に摂れる『冷やし豚汁』が紹介されました。

■材料(2人分)
水:1リットル
昆布:10g
削り節:30g

だし:カップ3
みそ:大3
みりん:大1
絹ごし豆腐:1/2丁(150g)
きゅうり:1本
にんじん:50g
大根:50g
塩:小1/2
みょうが:1コ
豚もも肉(薄切り):150g
すりごま(白):大1

■作り方
1、水、昆布、削り節を鍋に入れ火にかけて出汁を取る。(昆布を入れたまま10分ほど煮出す)

2、ボウルにみそ、みりんを入れ、(1)の出汁を加えながら泡立て器などでかき混ぜ、冷蔵庫に入れて冷やしておく。

3、豆腐を厚手のペーパータオルで包み、水気を取っておく。

4、きゅうりを薄い輪切りにし、にんじん、大根は千切りし、ボウルに入れて塩をふり揉みこみ、よく絞って水気をきる。

5、みょうがを薄い輪切りにする。

6、鍋にたっぷりの湯を沸し、火を止める。豚肉を2~3枚ずつ入れ菜箸でゆっくりと泳がせ、肉の色が変わったら取り出し、ザルに上げて冷ます。

7、豆腐を一口大にちぎり、器に入れ、(4)(6)を入れ、(2)を注ぎ、(5)を散らしごまを振って完成です。

冷たい豚汁、暑い夏にサラサラっと頂けるメニューはいいですね~。
早速食べたくなってきました。


関連レシピ⇒豚汁 冷や汁
nice!(0) 

レタスとベーコンのスープ

2013年4月10日の「きょうの料理ビギナーズ」は、レタスを使ったスープ『レタスとベーコンのスープ』が紹介されました。

■材料(2人分)
レタス:1/2コ(200g)
ベーコン:3枚
たまねぎ:(小)1/2コ
サラダ油:大1/2
水:カップ2+1/2
顆粒スープの素:(洋風)小1/4
塩:小1/2
こしょう:少々

■作り方
1、レタスを4~5cm角に切る。ベーコンを2cm幅に切る。たまねぎを繊維に沿って薄切りにする。

2、鍋にサラダ油を熱し、タマネギ、ベーコンを入れ炒める。玉ねぎがしんなりしたら、水、スープの素を入れ、煮立ったら蓋をして弱火で5分程煮る。

3、塩、コショウを入れ、レタスを加えしんなりしたら完成です。

ベーコンとタマネギを先に炒めて、最後にレタスを入れるのがポイントとの事でした。
凄く簡単に作れるので、ランチに一品加えるにも良いですね。
nice!(0) 

えびとかぶのクリームシチュー

2013年2月25日の「きょうの料理ビギナーズ」より、ホワイトソースを使った『えびとかぶのクリームシチュー』が紹介されました。

■材料(2人分)
えび(無頭/殻つき):8匹(150g)
塩:少々
こしょう:少々
小麦粉:小2
かぶ:3~4コ(200~250g)
かぶの葉(柔らかい部分):適量
しめじ:1パック(100g)
バター:大1+1/25強(20g)
水:カップ
王道ホワイトソース:カップ11

■作り方
1、えびの殻をむき、背中に切れ目を入れ水でよく洗い、バットに上げ塩・こしょうをふり、小麦粉をまぶす。

2、かぶを縦4等分に、葉は4・5cmにカットし、しめじを小房に分ける。

3、鍋にバターを入れ中火に、えび・しめじを入れ1分ほど炒め、1度バットに取り出す。

4、同じ鍋に水とかぶを入れ中火にし、煮立ったら蓋をして弱火で10分ほど煮る。王道ホワイトソースを加え、えび、しめじ、かぶの葉を加え中火にし、煮立ったら弱火にして約5分。塩・こしょうで味を調えたら完成です。


クリームシチューは、子供も大好きで良く食べるメニューですよね。
特に冬のシチューと言ったらやっぱりこれって感じです。
nice!(0) 

オニオンスープ

2013年2月13日の「きょうの料理ビギナーズ」は、オニオンカレーソースを使った『オニオンスープ』が紹介されました。

■材料(2人分)
オニオンカレーソース:カップ1/2
水:カップ1+1/2
フランスパン:4cm
ピザ用チーズ:50g

■作り方
1、鍋に水とオニオンスープを入れ中火に掛け、煮立ったらスープ用耐熱容器に取り分ける。

2、1cm幅にカットしたフランスパンを(1)に入れ、ピザ用チーズをのせオーブントースターでチーズが溶けるまで焼き、黒こしょうを掛ければ完成です。

チーズとカレーがすごく相性良さそうで美味しそうなスープレシピ。
焼く手間をかけるだけでワンランク上の仕上がりになりますね。
nice!(0) 

鳥手羽と白菜のスープ

2013年1月31日の「きょうの料理ビギナーズ」は、だしいらず!鶏手羽のスープと言う事で、『鳥手羽と白菜のスープ』が紹介されました。

■材料(2人分)
白菜:2枚(150g)
生しいたけ:2枚
しょうが:4枚(薄切り)
鶏手羽先:6本(350~400g)
水:カップ4
塩:小1
酒:大2
しょう油:小2
こしょう:少々
■作り方
1、白菜は縦6cm横2cmの短冊状に切る。しいたけは、根元を切り薄切りにする。しょうがを薄切りする。手羽先は、関節から先をキッチンばさみで切り落とし、太い方側は骨に沿って半分に切り離す。
2、鍋に手羽先を入れ、水、塩、酒、しょうがを入れて中火に掛ける、煮立ったらアクを取り除き、弱火で15分煮込む。
3、15分経ったら、しいたけ、白菜を入れ、白菜の芯が柔らかくなるまで10分間煮る。
4、しょう油、コショウで味を調えたら出来上がりです。

骨付きなので出汁がスープに出てとても美味しそうです。
コラーゲンもたっぷり入っていそうで、美容にも良さそうですね!
nice!(0) 

あさりとじゃがいものクラムチャウダー

2013年1月24日の「きょうの料理ビギナーズ」は、うまみたっぷり!あさりのスープと言う事で牛乳仕立ての「あさりとじゃがいものクラムチャウダー」が紹介されました。

■材料2人分
バター:大2
小麦粉:大2
たまねぎ:1/4個(50g)
じゃがいも:1個(150g)
あさり(殻つき):200g
水:カップ1/2
牛乳:カップ1/2
こしょう:少々
塩:小1/2

■作り方
1、計量カップにバターを常温に戻し小麦粉を加え練り混ぜておく。
2、玉ねぎと、ジャガイモは1cm角に切る。
3、鍋にバターを入れ中火で熱し、たまねぎ、ジャガイモを入れて3分炒める。
4、鍋にあさりと水を入れ煮る。あさりが口を開けたら一旦バットに取り出す。全部取り出したら牛乳を注ぎ、煮立ちそうになったら弱火にして5分間煮る。
5、(1)を煮汁で溶かし、鍋に入れてトロミを付ける。
6、トロミが付いたらあさりを戻し、30秒ほどサッと煮て、塩・コショウで味を調えたら完成です。

あさりを使ったクラムチャウダーは、寒いこの季節にはピッタリですね。
意外と簡単に作れちゃうのでこれは結構使えそうです。

nice!(0) 

あさりのねぎ汁

2013年1月24日の「きょうの料理ビギナーズ」は、あさりを使ったスープと言う事で『あさりのねぎ汁』が紹介されました。

■材料2人分
あさり(殻付き):200g
ねぎ:1本(100g)
塩:小さじ1+1/3
ごま油:大さじ1
酒:大さじ2
こしょう:少々
■作り方
1、小さめのバットに水カップ1と塩小さじ1を入れて混ぜ、あさりを並べ新聞紙などを被せ暗くし冷蔵庫に30分以上置き砂抜きする。
2、砂抜きが終わったら、ボウルに移し水の中であさりをよくこすり合わせて洗い、水気を切る。
3、ねぎを斜め薄切りにし、鍋にごま油を入れ中火で熱し、半量のねぎ、あさりを入れ2分間炒める。
※旨味を凝縮するために水分は飛ばした方がよい。
4、塩小さじ1/3、酒を順に加えさらに炒める。
5、鍋に水2カップ注ぎ、中火で煮る。煮立ったらさらに3分煮る。
6、あさりの口が全て開いたら、残りのねぎを加え約30秒ほど煮る。器に盛り、こしょうをふって完成です。

あさりの味噌汁は時々作るのですが、このスープ仕立ても良いですね。
また今度挑戦してみたいレシピです。
nice!(0) 

ビネガースープ

2013年1月23日の「きょうの料理ビギナーズ」は、ひと工夫!定番あったかスープ③と言う事で、2品目にトマト、タマネギ、セロリを使った『ビネガースープ』が紹介されました。

■材料2人分
ソーセージ:2~3本(60g)
たまねぎ:1/2個(100g)
セロリの茎:1本分(80g)
トマト:1個(200g)
サラダ油:大1
水:カップ1+1/2
塩:小1/2
バター:大1弱(10g)
酢:小2
黒こしょう(粗挽き):少々
■作り方
1、ソーセージを2cm幅に切る。玉ねぎとセロリを1.5cmの角切り、トマトは2cmの角切りにする。
2、鍋にサラダ油を入れソーセージを入れ1分炒める、さらにタマネギ、セロリを入れ2分炒める。トマトを加えさらに2分炒める。
3、水と塩を入れ煮立ったら弱火にし、アクを取りながら7~8分煮込む。
4、バターと酢を加えて器に入れ黒こしょうをふりかけ完成です。

お酢を少し加える事でサッパリとした感じに仕上がりそうですね。また塩分を減らせ高血圧予防にも良いですね。
nice!(0) 

野菜3種のシンプルスープ

2013年1月23日の「きょうの料理ビギナーズ」は、ひと工夫!定番あったかスープ③と言う事で、トマト、たまねぎ、パプリカを使ったベーコンスープ『野菜3種のシンプルスープ』が紹介されました。

■材料2人分
ベーコン:3枚(60g)
たまねぎ:1/2個(100g)
パプリカ(赤):1/2個(80g)
トマト:1個(200g)
オリーブオイル:大1
水:カップ1+1/2
塩:小1/2
■作り方
1、ベーコンを1cm幅に切る。玉ねぎ、パプリカは1.5cm角に着る。
※同じ大きさにすることで火の通りが均一になります。
2、トマトのヘタを取り除き、2cm角に切る。
※トマトの種の周りには旨味成分が含まれているので取り除かない。
3、鍋にオリーブオイルを入れ中火で熱し、ベーコンを入れ炒める(1分間)。さらに玉ねぎ、パプリカを加え水分を飛ばすように炒める(2分間)。最後にトマトを加え2分間炒める。
4、よく炒め、トマトから出た水分が煮立ってきたら水と塩を鍋に入れ火にかけ、煮立ってきたらアクを取りながら7~8分煮込んだら完成です。

材料もシンプルで、作り方も非常に簡単ですがかなりお洒落な感じのスープに仕上がるのでこれはかなり使えますね。トマトのリコピンでダイエットや美容にも良さそうです。

nice!(0) 

にらワンタンスープ

2013年1月15日の「きょうの料理ビギナーズ」は、ひと工夫!定番あったかスープと言う事で『にらワンタンスープ』が紹介されました。

■材料(2人分)
豚ひき肉:50g
にら:10g
+----------+
【A】
しょうゆ:小さじ1
砂糖:小さじ1/2
かたくり粉:小さじ1/2
ごま油:小さじ1/2
水:小さじ1
+----------+
ワンタンの皮:10枚
+----------+
【B】
オイスターソース:大さじ1
しょうゆ:小さじ2
酢:小さじ1
ごま油:小さじ1
こしょう:小さじ1/2

■作り方
1、にらを2mm幅に切り、ボウルにひき肉、にら、【A】を入れ良く混ぜる。

2、ワンタンの皮の中央に1を小さじ1のせ、縁に水を塗る。

3、ワンタンの皮を半分に折りながら、角を少しずらして止める。
※角をずらすと厚い部分が減り火の通りが良くなる。

4、左右をひだを作りながら中央に寄せ、しっかりと止める。

5、小さめの鍋に、水カップ3を入れ、強火で煮立たせる。沸騰したら中火にし、4を1個ずつ入れ、約2分茹でる。

6、【B】を加え、さらに約1分間似て完成です。

更に裏技として、ワンタンに包まずタネをスプーンでつみれ状にして入れ、ワンタンを半分にして鍋に直接入れる方法も紹介されていました。
この方法ならかなり簡単に作れそうなので、是非取り入れたい方法でした。
手抜きじゃないよ・・・
nice!(0) 
スープ ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。