So-net無料ブログ作成
検索選択

カルボナーラご飯

2013年3月7日の「きょうの料理ビギナーズ」は、パスタでお馴染みの味をご飯でとして『カルボナーラご飯』が紹介されました。

■材料(2人分)
たまねぎ:約1/3コ(70g)
ベーコン(かたまり):70g
卵:2コ
パルメザンチーズ:30g
こしょう(粗挽き):適量
ワイン:カップ3/4
ご飯:100g
生クリーム:カップ1/4

作り方
1、たまねぎを繊維に対して直角に薄切りする。ベーコンを1cm角×3cmの長さにカットする。

2、ボウルに卵を割りほぐし、パルメザンチーズ、黒こしょうを混ぜる。

3、フライパンにベーコンを入れ中火にかけ、少し焦がし気味に炒める。たまねぎを加えしんなりするまで炒める。白ワインを加え強火でアルコールを飛ばす。

4、ご飯を加えほぐし、煮汁が半分になるまで煮詰める。生クリームを加え、ひと煮立ちしたら火を止め、(2)を加え混ぜ余熱で好みの固さになれば完成です。

パスタのカルボナーラは大好きですが、カルボナーラご飯も意外と美味しそうですね。
今度機会があったら作ってみたい感じのレシピでした。
nice!(0) 

豚しょうが焼きカレーバターのせ

2013年3月4日の「きょうの料理ビギナーズ」は、切り落とし豚肉でワンプレートがテーマ。『豚しょうが焼きカレーバターのせ』が紹介されました。

■材料(2人分)
豚切り落とし肉:180g
たまねぎ:1/2コ(100g)
しょうが:1かけ(15g)
キャベツ:150g
しょうゆ:大さじ2
みりん:大さじ2
バター(常温に戻す):15g
カレー粉:小さじ1
ご飯(温かいもの):320g

作り方
1、たまねぎは食感が残るように繊維に沿って薄切りに。しょうがはせん切りにする。

2、キャベツは葉脈を断ち切るようにせん切りする。

3、ポリ袋に豚肉、(1)、しょうゆ、みりんを入れ5~6回揉んで味をなじませる。

4、フライパンを温め、(3)を全部入れ、木べらで混ぜながら中火で炒める。肉の色が変わったら火を止める

5、小さなボウルにバターとカレー粉を入れ良く混ぜる。

6、器にご飯を盛り付け、(2)を乗せ、(4)を汁ごとのせ、(5)を添えれば完成です。


豚のしょうが焼きにカレーバターってチョット気になる味です。
個人的にはしょうが焼きそのまま載せる感じでいいかも!?
でもとても簡単なワンプレートレシピでした。
nice!(1) 

簡単ドリア

2013年2月25日の「きょうの料理ビギナーズ」より、王道ホワイトソースを使った『簡単ドリア』が紹介されました。

■材料(2人分)
ピーマン:1コ
コーン(缶詰/ホールタイプ):カップ1/4
ツナ(缶詰・小):1缶(80g)
王道ホワイトソース:カップ1
ご飯(温かい物):350~400g
トマトケチャップ:大6
ピザ用チーズ:100g

作り方
1、ボウルに1.5cm角程度にカットしたピーマン、コーン、ツナ。王道ホワイトソースを入れて混ぜる。

2、耐熱皿にケチャップライスを敷き、その上に(1)を乗せ、その上にピザ用チーズを散らす。

3、オーブントースターで10~12分焼けば完成です。

材料さえ揃えば、意外と簡単にドリアが出来てしまうレシピ
焼き時間は、オーブンによって調節が必要となりそうです。

nice!(0) 

シジミごはん

2013年2月9日放送の「満天☆青空レストラン」は、滋賀県・琵琶湖で今が旬の「瀬田しじみ」を使ったレシピ『シジミごはん』が紹介されました。

■材料(4人前)
シジミのむき身:正味150g
シジミだし:440㏄
米:3合
しょうが:1片
淡口しょうゆ:大さじ3
酒:大さじ2
みりん:大さじ2
青ネギ:2本
作り方
1、シジミの砂出しをし、よく洗う。鍋に湯を沸し、シジミを入れ口が開いたらザルでこし、殻を取る。

2、米を研ぎ、鍋に米・だし・調味料を入れて混ぜ、しょうがの千切り、シジミの身を入れて炊く。

3、炊き上がったら混ぜ、茶碗によそい斜め切りにしたねぎをのせたら完成です。

シジミごはん美味しいですよね~
我が家ではシジミと言えば、宍道湖のイメージですが琵琶湖の瀬田しじみと言うのも有名なんですね。
今度見たら買ってみたいと思います。

nice!(0) 

鶏手羽のクッパ

2013年1月30日のMOCO'Sキッチンで、辛口で寒い冬にぴったりな『鶏手羽のクッパ』が紹介されました。

■材料
鶏手羽肉:4本
にんにく:1片
ごま油:大1/2
にんじん:1/3本
大根:1/6本
しめじ:1/2パック
長ねぎ:1本
+----------+
【A】
塩:こしょう:各少々
鶏ガラスープ:500ml
しょうゆ:大1
酒:大1
+----------+
コチュジャン:小1
粉唐辛子:適量
豆腐(木綿):1/2丁
ご飯:2人分
三つ葉:1/3束
白ごま:大1

作り方
1、鶏手羽の骨にそって両側切り込みを入れ、にんじん、大根を短冊切り、にんにくは薄切りする。

2、フライパンにごま油を熱し、鶏手羽を両面こんがりと焼き、にんにく、にんじん、大根を入れて炒め、長ねぎの斜め切り、しめじを加えて炒め合わせ【A】を加えて強火で加熱し沸騰したら弱火にする。

3、コチュジャン、粉唐辛子を入れて混ぜ、丸ごと豆腐を鍋に入れ中で崩し、約5分程度煮る。

4、器にご飯を盛り、白ごまをふり、(3)をかけて三つ葉を散らせば完成です。

ご飯とスープを一緒に味わえるクッパはイイですよね~。
いつも外食で食べてましたが、家庭でも結構簡単に作れそうです。


nice!(0) 

鶏ミンチと大根のリゾット、ドライトマト風味

2013年1月21日放送の「あさイチ」よりドライトマトを使った料理と言う事で、『鶏ミンチと大根のリゾット、ドライトマト風味』が紹介されました。

■材料2人分
鶏ひき肉:120グラム
塩:適量
大根:80グラム
ごはん:200グラム
ドライトマトだし:300ミリリットル
パルメザンチーズ:30グラム
エキストラバージンオリーブ油:大さじ2

ドライトマトだしの作り方はコチラ

作り方
1、鶏ひき肉に1%の塩を加えよく混ぜ30分間置く。皮をむいた大根を1センチ角の角切りにする。
2、エキストラバージンオリーブ油をひいたフライパンで鶏肉を炒める。大根を加え鶏から染み出した油を吸わせるように炒める。
3、ドライトマトだし、ドライトマトを加えて煮、沸騰したらご飯を加える。
4、ほぼ水分がなくなるまで煮詰まってきたら火を止め、パルメザンチーズを加えよく混ぜる。エキストラバージンオリーブ油(分量外)を回しかけ完成です。

ドライトマトの旨味がギュッと引き立ち、とても美味しそうなリゾットレシピです。
結構使い方が分からないドライトマトですが、コレを覚えておけば心配ありませんね。

nice!(0) 

豆とわかめの雑穀むすび

2013年1月15日の「きょうの料理」は、ヘルシー食材を賢く使って炭水化物の量を減らすアイデアレシピと言う事で『豆とわかめの雑穀むすび』が紹介されました。
■材料(約4コ分)
雑穀ご飯(温かいもの):200g
※市販品を入れて炊いたもの
大豆(水煮/缶詰):30g
カットわかめ(乾):1g
しょうゆ:小さじ2

作り方
1、水でワカメを柔らかく戻し、水を切る。フライパンに缶汁をきった大豆とワカメを入れ中火で炒る。

2、ワカメの水分が飛んだら、しょうゆを加えてサッと混ぜる。

3、ボウルに雑穀いご飯を入れ、2を加え全体を混ぜ合わせす。

4、おにぎりを握って完成です。


雑穀、大豆、ワカメが入ることでカサ増し効果が出て満足度もあると共に、高タンパク質、食物繊維、ミネラルの補給もでき栄養も摂れ、さらにご飯だけの物より1個で70kcalもダウンしたヘルシーレシピです。
ご飯だけで食べるよりカロリーが抑えられるなんてこれは意外でした。

nice!(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。