So-net無料ブログ作成
検索選択

トマトのすき焼き

2013年7月1日の「きょうの料理ビギナーズ」は、さっぱり和食トマトがおかずに大変身として『トマトのすき焼き』が紹介されました。

■材料(2人分)
トマト(小):2コ(150g)
細ねぎ:適量
まいたけ:1/2パック
酒:大1

【A】
だし:大5
しょうゆ:大1
酒:大1
みりん:大1
砂糖:大1

オリーブオイル:小1

作り方
1、トマトのヘタを取り、沸騰した湯に入れ10秒ほどで引き上げ、氷水に取り湯剥きする。

2、トマトを6等分のくし型に切る。細ねぎを2~3mm幅の小口切りにする。

3、まいたけは手で食べやすい大きさに裂き耐熱皿に入れ、酒を振りラップをかけて電子レンジで1分。

4、器に【A】を混ぜ合わせておく。

5、オリーブオイルを中火で熱したフライパンで、まいたけを炒め、油が馴染んだらトマトを入れ、サッと炒める。④を入れ一煮立ちしたら完成です。


トマトのすき焼きって初めてみました。肉は入っていませんが、簡単でちょっと変わった一品になりますね。今度作ってみたいです。
関連レシピ⇒トマト すき焼き
nice!(0) 

煮豚

2013年5月20日の「きょうの料理ビギナーズ」は、豚かたまり肉を使ってみようという事で『煮豚』が紹介されました。

■材料(4人分)
豚肩ロース肉(かたまり):400~500g
サラダ油:大1/2
酒:大3
水:カップ2
ねぎ(青い部分):5~6cm
ショウガの皮:約1かけ分
卵:4コ
砂糖:大2
しょうゆ;大4

作り方
1、サラダ油をひいたフライパンに豚肉を入れ、強めの中火で焼き色を全体につける。

2、火を止め酒、水を入れ再び強めの中火にかけ、ねぎ、しょうがの皮を加え蓋をして弱火にする。途中2・3回上下を返しながら約20分煮る。

3、卵を茹で、水にとって冷まし、殻をむいておく。

4、20分たったら砂糖、しょうゆを加え、茹で卵を入れて蓋をする。途中で2・3回肉と卵の上下を返しながらさらに20分ほど煮る。

5、煮豚を食べやすいサイズに切り、茹で卵を2等分し器に盛り煮汁を掛ければ完成です。

使う豚肉と卵は料理の30分~1時間前に冷蔵庫より取出してえ常温に戻しておくと良いようです。

煮豚って美味しいですよね~。柔らかくて食べ応えもありご飯が進みます。そして茶色く煮込まれた卵も味が染みて最高です。
関連レシピ⇒ 豚肉
nice!(0) 

肉じゃが

2013年4月30日の「きょうの料理ビギナーズ」は、牛肉を使った定番レシピ『肉じゃが』が紹介されました。

■材料(2~3人分)
牛切り落とし肉:200g
じゃがいも(大):3コ(500g)
サラダ油:大1
たまねぎ(小):1コ(150g)
しらたき(小):1袋(150g)
酒:大2
水:カップ2/3~1
みりん:大2
砂糖:大1
しょうゆ:大3

作り方
1、サラダ油をひいたフライパンで牛切り落とし肉を中火で炒め、じゃがいも、たまねぎ、しらたきを加え、酒、水を加える。

2、煮立ったらみりん、砂糖を加え軽く混ぜて蓋をし弱火で12~15分煮る。

3、しょうゆを加え、よく混ぜさらに蓋をして12~15分煮込めば完成です。

料理の中でもかなり定番の肉じゃがのレシピ。この方法なら慣れれば意外と簡単に作れてしまいますね。これは保存版と言えそうです。
nice!(0) 

ロール小松菜

2013年4月20日の「満天☆青空レストラン」で小松菜を使った『ロール小松菜』が紹介されました。

■材料(4人分)
小松菜:1束
合挽肉:250g
塩:小さじ1/4
こしょう:少々
ナツメグ:少々
だし:300㏄
淡口しょうゆ:30㏄
みりん:40㏄

【A】
炒め玉ねぎ:1/2個分
卵:1個
パン粉:25g
生クリーム:25㏄
牛乳:25㏄
ケチャップ:25g
作り方
1、小松菜をさっと塩ゆでし、冷水にとり、水気をしぼり、葉と茎を切り分ける。

2、ボウルに【A】を入れて混ぜ合わせる。そこに挽肉を加え、粘りが出るまで混ぜ合わせたら、塩、こしょう、ナツメグを入れる。

3、小松菜の葉を2~3枚広げ、俵型に成形した(2)のタネを巻いていく。

4、鍋にだし、淡口しょうゆ、みりんを入れ、(3)のロール小松菜を並べて火にかける。

5、沸いてきたら火を弱めて10分程煮る。最後に茎の部分を入れて完成です。

ロールキャベツならぬロール小松菜のレシピ。キャベツは洋な感じですが、小松菜を使ったら和の感じがしますね。これなら和食の時にも違和感なく合いそうです。
nice!(0) 

ヘルシーなミネストローネ

2013年4月19日の「はなまるマーケット」は、秘蔵レシピ特集。いま痩せたい女性たちが大注目!カロリーカットの裏ワザとして『8種類の野菜と鶏ささみのミネストローネ』が紹介されました。

■材料(2人分)
タマネギ:1/8個
カブ:小1/4個
セロリ:1/6本
長ネギ:4cm
ズッキーニ:1/10本
ブロッコリー:小房3個
キャベツ:大1/4枚
トマト:1/5個
鶏ささみ:1本
水:400cc
塩・コショウ:各適量
オリーブ油:数滴

作り方
1、鍋に水(200cc)を入れ、1cm角にカットしたタマネギ、セロリ、長ネギ、カブ、ズッキーニ、ブロッコリー、キャベツを入れ中火にかけ、沸騰したら弱火にし、フタをして10分程蒸し煮にする。

2、別の鍋に水(200cc)を入れ、鶏ささみを入れたら火にかけ、塩を加えて弱火で10分程煮こむ。

3、鶏ささみの中まで火が通ったら取り出し繊維に沿って細切りにし、(1)の鍋に入れ(2)の煮汁も加える。

4、沸騰したら1cm角にカットしたトマトを加え、塩、コショウで味を調え最後にオリーブ油を数滴加えたら完成です。

野菜がたっぷり入ったミネストローネのレシピ。これ1人前がたったの39kcalととってもヘルシーとの事でした。ポイントは、野菜を油で炒めずに水だけで煮、野菜のうまみを使う事で調味料が減らせる事と、鶏を水から煮る事。
美味しくヘルシーなのは嬉しいですね。
nice!(0) 

新じゃがと豚ひき肉の和風煮

2013年4月2日の「きょうの料理ビギナーズ」は、新じゃがを使った煮物『新じゃがと豚ひき肉の和風煮』が紹介されました。

■材料(2人分)
じゃがいも(小):8コ(360g)
サラダ油:大1
豚ひき肉:100g
酒:大2
水:カップ2/3
みりん:大11
砂糖:大1
しょうゆ:大2

作り方
1、新じゃがいもの皮にフォークで刺し穴をあけ、サラダ油をひいたフライパンで炒めて一旦取り出す。

2、フライパンにひき肉を入れ、ほぐしながら炒め、じゃがいもを戻し入れる。酒、水を加え煮立ったら、しょうゆ、みりん、砂糖で味付けし、蓋をして弱火で12~15分煮る。

3、しんじゃがが柔らかくなったら、蓋をとり水気が無くなる程度に煮詰めれば完成です。

甘辛い味付けで豚ひき肉とじゃがいもの相性もバッチリな煮物レシピ
じゃがいもを丸々使っているので、食べ応えも十分ありますね。
関連レシピ⇒じゃがいも 豚ひき肉
nice!(0) 

スペイン風鶏肉のオレンジ煮

2013年03月30日放送の「雨上がり食楽部」は、お洒落なお肉料理という事で『スペイン風鶏肉のオレンジ煮』が紹介されました。

■材料(2人分)
鶏モモ肉:200g
塩胡椒:適量
ブイヨンスープ:(水200cc / 固形ブイヨン1個)
オレンジ:1/2個
オレンジジュース:100cc
パプリカ:1/2個
イタリアンパセリ:適量
一味とうがらし:少々
オリーブオイル:適量

【A】
玉葱:125g
にんにく:10g
ローリエ:1枚

作り方
1、オレンジを輪切りに、玉葱・にんにく・赤パプリカは細かく切っておく。

2、鶏モモ肉を塩胡椒で下味をし、オリーブオイルを熱したフライパンに皮目から焼いていく。

3、鍋にブイヨンスープを沸かし、焼き色がついた(2)を入れる。

4、使用後のフライパンを使い、【A】をオリーブオイルで炒め、(3)の鍋に入れる。

5、オレンジをフライパンで焼き、鍋に加える。フライパンにオレンジジュースを加え、フライパンの残り汁をとり、鍋に入れ、高温で10分煮込む。

6、赤パプリカを軽く炒め塩で味付けし、鍋のものを皿に盛りつけ、赤パプリカを添えイタリアンパセリ、一味とうがらしを振りかければ完成です。

鶏肉とオレンジのお料理ってすごく斬新な感じのレシピ
オレンジの風味でとても爽やかそうで美味しそうです。
nice!(2) 

シーフード・アヒージョ

2013年3月5日の「きょうの料理ビギナーズ」は、シーフードミックスを使ったスペイン風料理『シーフード・アヒージョ』が紹介されました。

■材料
にんにく(大):1かけ(15g)
赤とうがらし(ヘタと種を取り除く):2+1/2本
オリーブオイル:カップ1/2
シーフードミックス(冷凍):180g
作り方
1、フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにく、赤とうがらしを加え中火にかけじっくりと火を通す。焦げる寸前までしっかり香りを出したら火から外し、シーフードミックスを加える。

2、再び強火にかけ、油が白っぽく乳化してきたら完成です。

凄く簡単なアヒージョのレシピ
薄切りフランスパンをオイルに浸せば美味しくいただけますね。
意外と手が込んでる感じに仕上がりますが、シーフードミックスを使っているのでほとんど手間が掛からないのでこれはイイですね。


nice!(0) 

即席シーフードカレー

2013年3月5日の「きょうの料理ビギナーズ」は、シーフードミックスを使った手軽なワンプレートとして『即席シーフードカレー』が紹介されました。

■材料(2人分)
たまねぎ:1/2コ(100g)
にんにく:1かけ
しょうが:1かけ(15g)
サラダ油:大1
シーフードミックス(冷凍):180g
ワイン:カップ1+1/4
カレー粉:大1弱
生クリーム:カップ1
塩・黒こしょう:各少々
パセリ:少々

作り方
1、たまねぎ、しょうがをみじん切りする。にんにくは半分に切り芯を取ってみじん切りする。

2、サラダ油を熱したフライパンに、(1)を入れしんなりするまで中火で炒める。

3、しんなりしてきたら、シーフードミックスを加え炒め、白ワインを加えて強火にし、沸騰したら3分間ほど煮詰めアルコール分を飛ばす。

4、カレー粉を加え全体に混ぜ合わせ、生クリームを加えさらに3~4分煮詰め、塩・黒コショウで味を調える。

5、ご飯を盛り、(4)をかけ、パセリのみじん切りを散らせば完成です。

カレールーを使わず、カレー粉と生クリームで作っているので濃厚な味に仕上がりそうな即席カレーレシピ
シーフードカレーもシーフードミックスを使えば下処理とかかなり楽になりますね。
nice!(0) 

からめ酢豚

2013年2月26日の「きょうの料理ビギナーズ」より、赤ワインソースを使った『からめ酢豚』が紹介されました。

■材料(2人分)
豚肩ロース肉(とんかつ用):2枚(250g)
赤ワインソース:大7
卵:1コ
水:大1
小麦粉:カップ1/2
サラダ油:適量
パプリカ(赤・黄)各1/2コ
たまねぎ:1/2コ(100g)
かたくり粉:大1

作り方
1、ボウルに一口大にカットした豚ロース肉、赤ワインソース(大1)、卵、水を加えよく混ぜえる。さらに小麦粉を加えよく混ぜる。

2、揚げ物用のフライパンにサラダ油を注ぎ、くし切りしたたまねぎと乱切りパプリカを2分程揚げてバットに取り出す。次に豚肉を入れ5~6分揚げる。、

3、フライパンに赤ワインソース(大6)、かたくり粉を入れ中火で煮立ててトロミがついてきたら、野菜、豚肉と絡めて完成です。


酢豚のわにり酢を使わずワインソースの酸味を活かしたであろうレシピ
中華と赤ワインソースの組み合わせが意外な感じですがとても美味しそうでした。
nice!(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。