So-net無料ブログ作成

アボカドとえびの冷製パスタ

2013年8月22日の「きょうの料理ビギナーズ」は、おしゃれで爽やか冷製パスタとして『アボカドとえびの冷製パスタ』が紹介されました。


■材料(2人分)
アボカド:1コ
レモン汁:小1
レモン汁:大1/2
オリーブ油:大2
塩:小1/3~1/2
こしょう:少々
塩:大さじ1強
スパゲティ:160g
むきえび:100g
オリーブ油:大1
塩:小1/4
こしょう:少々

■作り方
1、アボカドの半分は縦横1cm幅に切りレモン汁をふる。残りの半分は、ボウルに入れレモン汁(大1/2)を加えフォークで潰し、オリーブ油、塩、こしょうを混ぜる。

2、パスタを鍋で茹で、茹で上がる1分前にむきえびを加え一緒に茹でる。茹で上がったらザルに上げ、水を張ったボウルで2・3回冷まし水気を切る。

3、パスタにオリーブ油、塩、こしょうを加え混ぜ、切ったアボカドを加えて器に盛り、潰したアボカドを掛ければ完成です。

ちょっと変わった冷製パスタアボカドとえびの組み合わせはいいですよね。意外と簡単でこれは良さそうです。

関連レシピ⇒アボカド
nice!(0) 

スモークサーモンとトマトの冷製パスタ

2013年8月22日の「きょうの料理ビギナーズ」は、おしゃれで爽やか冷製パスタとして『スモークサーモンとトマトの冷製パスタ』が紹介されました。

■材料(2人分)
スモークサーモン:60g
たまねぎ(小):1/2コ(80g)
トマト(大):1コ(250g)
バジル(生):2~3枚
塩:大さじ1強
スパゲティ:160g
オリーブ油:大2
塩:小2/3
こしょう:少々
パセリ(みじん切り):大2

■作り方
1、スモークサーモンを1cm幅に切り、たまねぎは繊維に沿って薄切りし、水に5分ほどさらして水気を切っておく。トマトは種を除き1cm角、バジルは飾り用を少し残して千切りする。

2、鍋に湯が沸いたら塩を入れ、スパゲティを広げるように加える。手早く沈めそこから大きく混ぜ、少し火を弱めてスパゲティがいつも踊っている状態で表示時間より1分多めに茹でる。茹で上がったら大きめのザルに上げ、ボウルの水にザルごと浸けて混ぜ、1・2回水を変えて冷ます。

3、ボウルにスパゲティを入れ、オリーブ油を加えよく絡め、塩・こしょうを混ぜる。

4、スモークサーモン、たまねぎ、トマト、パセリを加えさっくりと混ぜ、バジルを乗せれば完成です。


スモークサーモンを使うと味に深みが出てとても美味しそうですね。これはぜひ作りたい一品です。

nice!(0) 

鶏肉の汁ビーフン

2013年8月21日の「きょうの料理ビギナーズ」は、『鶏肉の汁ビーフン』が紹介されました。

■材料(2人分)
鶏ささ身:2本
赤唐辛子(種を取り除く):1本
しょうがの皮:1かけ分
酒:大2
塩:小1
たまねぎ:小1/4コ
しょうが(千切り):少々
ごま油:大2/3
ビーフン:80g
もやし:1/2袋
レモン(くし型):2切れ

■作り方
1、鍋に鶏ささ身、赤唐辛子、しょうがの皮、酒、塩を水から入れ蓋をして約10分茹でる。冷めたら手でほぐしておく。

2、ボウルに(1)、スライスしたたまねぎ、しょうがの千切り、ごま油を加えて混ぜておく。

3、(1)の茹で汁に、戻しておいたビーフン、もやしを加え煮立ったら器に盛り、具を乗せ、レモンを添えて完成です。

汁ビーフンも美味しそうですよね。あっさりとしつつも味わい深い感じなので、これは時々食べたくなります。
関連レシピ⇒ビーフン
nice!(0) 

えびと卵の炒めビーフン

2013年8月21日の「きょうの料理ビギナーズ」は、『えびと卵の炒めビーフン』が紹介されました。

■材料(2人分)
ビーフン:100g
むきえび:100g
キャベツ:1/6コ(200g)
たまねぎ(小):1/2コ(80g)
卵:1コ
サラダ油:小1
サラダ油:大1
塩:小1/4
こしょう:少々
サラダ油:大1
酒:大1
水:大3~4
塩:小1/2
こしょう:少々

■作り方
1、ビーフンを約45℃のぬるま湯に20~30分漬けておく。

2、むきえびをさっと洗って水気を拭いておく。

3、キャベツを1.5cm幅のざく切り、たまねぎは繊維に沿って3~4mm幅にカットする。

4、ビーフンが戻ったら、ザルに上げ水気を切り、食べやすい長さにカットする。

5、サラダ油をひいたフライパンに溶き卵を入れ、中火で炒り卵を作り取り出しておく。サラダ油(大1)を足してキャベツを強火でサッと炒め、塩・こしょうしてバットに取り出しておく。サラダ油(大1)を加え、たまねぎを炒め、えびを加え炒め色が変わったらビーフンを加えほぐしながら1~2分炒める。

全体に油が馴染んだら、酒、水、塩・こしょうを振り、汁気がほとんど無くなるまで混ぜる。炒り卵、キャベツを加え炒め合わせれば完成です。

ビーフンってごくたまに作りますが、えびとか入れるのもいいですね~今度入れて作ってみたいと思います。
関連レシピ⇒ビーフン
nice!(0) 

豚ひき肉の甘辛焼きそば

2013年8月6日の「きょうの料理ビギナーズ」は、『豚ひき肉の甘辛焼きそば』が紹介されました。

■材料(2人分)
豚ひき肉:150g
ねぎ(みじん切り):大4
しょうが(みじん切り):小1
サラダ油:大1
みそ:大3
砂糖:大1/2~1
酒:大2
水:大3
中華麺(蒸し):2玉(300g)
ごま油:大1/2
レタス:1/2コ(200g)

■作り方
1、サラダ油を熱したフライパンに、豚ひき肉、ねぎ、しょうがのみじん切りを中火で炒め、みそ、砂糖、酒、水を加え全体をなじませる。

2、ほぐした中華麺を加え1~2分炒め合わせ、ごま油を加え、火を止めレタスを混ぜ合わせれば完成です。

豚ひき肉の旨味と、レタスの食感がとても美味しそうな焼きそば。これは夏に良さそうですね!
関連レシピ⇒焼きそば
nice!(0) 

ソース焼きそば

2013年8月6日の「きょうの料理ビギナーズ」は、『ソース焼きそば』が紹介されました。

■材料(2人分)
生しいたけ:4枚
たまねぎ:1/2コ(100g)
もやし:1袋
豚バラ肉(薄切り):100g
中華麺(蒸し):2玉(300g)
サラダ油:大1
塩・こしょう:各少々
サラダ油:大1/2
酒:大1
ウスターソース:大3~4
青のり粉:各適量
紅しょうが:各適量

■作り方
1、しいたけの軸を取り、3~4mm幅に切る。たまねぎは繊維に沿って3mm幅、豚肉は2cm幅にそれぞれ切る。

2、蒸麺にふっわっとラップをし、電子レンジ600Wで約1分加熱する。

3、サラダ油をひいたフライパンに、もやしを入れ塩こしょうを軽く振り強火で炒め一度取り出しておく。サラダ油(大1/2)を足し中火にし、豚肉をほぐしながら炒める。色が変わったらしいたけ、たまねぎを入れさらに炒め、野菜がしんなりしたら麺を入れそこから大きくすくうように1~2分炒める。酒、ウスターソースを加えよく混ぜながら炒める。全体に馴染んだらもやしを入れサッと炒め合わせる。

4、皿に盛り、青のり粉、紅しょうがをトッピングして完成です。

ソース焼きそばは季節に関係なく食べたくなりますよね。麺を電子レンジで加熱するのは我が家でも昔からやっています。麺が解れて炒めやすいのでおすすめです。それにしても焼きそばに「しいたけ」は意外でした。
関連レシピ⇒焼きそば
nice!(0) 

冷やし中華

2013年8月5日の「きょうの料理ビギナーズ」は、夏の定番メニュー『冷やし中華』が紹介されました。

■材料(2人分)
卵:1コ
サラダ油:小1
ロースハム:4枚
きゅうり:1本
トマト(小):1コ

【タレ】
しょうゆ:大3
酢:大2
水:大2
砂糖:大1
豆板醤:小1/2~1
ねぎ(みじん切り):大4
しょうが(すりおろし):小1
ごま油:大1/2

水:2リットル
中華麺(生/冷やし中華用):2玉
ごま油:大1/2

■作り方
1、サラダ油をひいたフライパンに溶き卵を入れ、大きめの炒り卵を作る。

2、ハムは半分に切り、5~6mm幅に切り、きゅうりを太めの千切り、トマトは縦半分に切り3~4mm幅に切る。

3、器に【タレ】の材料を入れ混ぜる。

4、大きめの鍋にたっぷりと水を入れて強火にかけ、煮立ったら麺を入れ菜箸で底から混ぜ、再び煮立ったら少し意を弱め麺がいつも踊っている状態で茹でる。時間通り茹で上がったらザルに上げ、ボウルの水にザルごと浸け菜箸で混ぜる。水を変え粗熱を取ったら流水を掛け揉むように洗う、さらに手で押して水気をしっかりと切り、ごま油を全体によく絡める。

5、器に麺を盛り、具材を乗せ、タレを掛けたら完成です。

冷やし中華は我が家でも夏には何度か登場する麺料理です。今度作る時はこのレシピを参考にして作ってみたいですね。
nice!(0) 

ニンニクばら照りのニラとろろ丼

2013年8月5日の「はなまるマーケット」は、スタミナ丼選手権と言う事で『ニンニクばら照りのニラとろろ丼』が紹介されました。

■材料(2人分)
豚ばら肉:200g
バター:大1
塩:適量
コショウ:適量
片栗粉:適量
ご飯:丼2杯
刻み海苔:適量
合わせた照り焼きだれ:大3

【照り焼きだれ】
おろしニンニク:1片
砂糖:大1
カレー粉:小1
黒酢:小1
みりん:50cc
しょう油:50cc

【ニラとろろ】
ニラ:1/3束
長イモ:150g
めんつゆ(2倍濃縮):大2
水:大2
ワサビ:適量

【トッピング】
カイワレ大根
ミョウガ
卵黄
白ゴマ
■作り方
【ニラとろろ】
1、フードプロセッサーに、ニラと長芋を適当な大きさに切ったものを入れ、細かくなるまで回す。

2、(1)に、めんつゆ、ワサビを加え、更にフードプロセッサーにかければ完成。

【ニンニクばら照り焼き】
1、豚ばら肉を一口大に切り、塩・コショウを振り、片栗粉を満遍なくまぶす。

2、フライパンに豚ばら肉を入れ、強火で焼く。

3、ニンニク照り焼きだれの材料を混ぜ合わせたものを、大さじ3ほど注ぎ、強火で30秒~1分煮詰めながらタレを絡める。

4、火を止めたところにバターを加え、余熱でバターを絡める。

5、丼にご飯とニンニクばら照り焼きとニラとろろを盛り付けたら、刻み海苔をご飯の上に敷き、卵黄、カイワレ大根、ミョウガをトッピングしたら完成です。

とろろのさっぱり感と、豚ばら照り焼きのガッツリ感両方楽しめる丼ですね。とても美味しそうでした。
関連レシピ⇒とろろ
nice!(0) 

大根おろしうどん

2013年8月1日の「きょうの料理ビギナーズ」は、冷凍うどんを使った『大根おろしうどん』が紹介されました。

■材料(2人分)
大根:8cm(250g)
貝割れ菜:1パック
ショウガ:1かけ
水:2リットル
冷凍うどん:2玉g(400g)
削り節(小):1袋(5g)
しょうゆ:適量

■作り方
1、大根をすりおろし、目の細かいザルに入れて水けを切る。貝割れ菜の根元を切り落とし、半分に切る。ショウガをすりおろす。

2、大きめの鍋にたっぷりと水を入れ、強火にかけ煮立ったら凍ったままの冷凍うどんを入れ、うどんが解れてきたら菜箸で混ぜ、再び煮立ったら火を止めザルに上げる。ボウルの水にザルごと浸けて混ぜ、水を変えて粗熱を取りしっかりと水を切る。

3、皿に(2)を盛り、大根おろし、貝割れ、しょうが、削り節を乗せてしょうゆを掛ければ完成です。

暑い時期におろしうどんはさっぱりと頂けていいですね。早速今日食べたくなってきました。
関連レシピ⇒うどん
nice!(0) 

そばのチーズあえ

2013年7月31日の「きょうの料理ビギナーズ」は、そばを使ったアレンジレシピ『そばのチーズあえ』が紹介されました。

■材料(2人分)
オリーブ油:大3
塩:小1/2
こしょう:少々
そば(乾):160g
粉チーズ:大4

■作り方
1、ボウルにオリーブ油、塩、こしょうを混ぜる。

2、茹で上がったそばを(1)に入れ手早く混ぜて絡める。

3、粉チーズとこしょう(少々)をふり混ぜれば完成です。

パスタのようなそばのレシピ。これはどんな味なのか気になりますね~。そば作る時に少し多めに作ってコレを試してみるのも良いかもしれません。
関連レシピ⇒チーズ そば
nice!(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。