So-net無料ブログ作成
検索選択

からめ酢豚

2013年2月26日の「きょうの料理ビギナーズ」より、赤ワインソースを使った『からめ酢豚』が紹介されました。

■材料(2人分)
豚肩ロース肉(とんかつ用):2枚(250g)
赤ワインソース:大7
卵:1コ
水:大1
小麦粉:カップ1/2
サラダ油:適量
パプリカ(赤・黄)各1/2コ
たまねぎ:1/2コ(100g)
かたくり粉:大1

作り方
1、ボウルに一口大にカットした豚ロース肉、赤ワインソース(大1)、卵、水を加えよく混ぜえる。さらに小麦粉を加えよく混ぜる。

2、揚げ物用のフライパンにサラダ油を注ぎ、くし切りしたたまねぎと乱切りパプリカを2分程揚げてバットに取り出す。次に豚肉を入れ5~6分揚げる。、

3、フライパンに赤ワインソース(大6)、かたくり粉を入れ中火で煮立ててトロミがついてきたら、野菜、豚肉と絡めて完成です。


酢豚のわにり酢を使わずワインソースの酸味を活かしたであろうレシピ
中華と赤ワインソースの組み合わせが意外な感じですがとても美味しそうでした。
nice!(0) 

ぶりの照り焼き

2013年2月26日の「きょうの料理ビギナーズ」は、和食にも良く合う赤ワインソースを使った『ぶりの照り焼き』が紹介されました。

■材料(2人分)
ぶり(切り身):2切れ(約250g)
塩:少々
酒:小2
小麦粉:大2
ピーマン:2コ
サラダ油:大1
赤ワインソース:大4~5
大根(おろし):適量

作り方
1、バットにブリを並べ、塩、酒をかけ10分ほど置き、水気を拭いて小麦粉をまぶします。

2、ピーマンを細長い乱切りにする。

3、サラダ油をひいたフライパンに、ぶりの皮目を下にして約3分ほど焼く。皮に焼き色をつけて返します。ぶりの周りにピーマンを入れさらに約3分、ピーマンを取り出しペーパータオルでフライパンの油をふき取る。

4、一度火を止め赤ワインソースを加え中火でソースを掛けながら照りが出るまで煮詰める。

5、お皿にぶりをもり、ピーマン、だいこんおろしを添えれば完成です。

ぶりの照り焼きに赤ワインソースって意外な感じの組み合わせのレシピ
これはこれで洋風な感じがして結構おいしそうです。
作り方も凄く簡単でいいですね。

関連レシピ⇒照り焼き ぶり
nice!(0) 

赤ワインソース

2013年2月26日の「きょうの料理ビギナーズ」は、簡単に出来る『赤ワインソース』が紹介されました。

■材料
にんにく:2かけ
しょうゆ:大8
はちみつ:大6
酢:大3
赤ワイン:カップ1/2


作り方
1、にんにくを、みじん切りする。

2、フライパンに、にんにく、しょうゆ、はちみつ、酢、赤ワイン強火にかけながら軽く混ぜながら煮立て、表面に浮いてきたアクをすくい取る。

3、そのまま約8分、水分が元の約半分くらいになるまで煮詰めて完成です。

凄く簡単に赤ワインソースが出来てしまうレシピ
市販のローストビーフを買ってきて上にかけるだけでもかなり美味しさがアップしそうです。
nice!(0) 

簡単ドリア

2013年2月25日の「きょうの料理ビギナーズ」より、王道ホワイトソースを使った『簡単ドリア』が紹介されました。

■材料(2人分)
ピーマン:1コ
コーン(缶詰/ホールタイプ):カップ1/4
ツナ(缶詰・小):1缶(80g)
王道ホワイトソース:カップ1
ご飯(温かい物):350~400g
トマトケチャップ:大6
ピザ用チーズ:100g

作り方
1、ボウルに1.5cm角程度にカットしたピーマン、コーン、ツナ。王道ホワイトソースを入れて混ぜる。

2、耐熱皿にケチャップライスを敷き、その上に(1)を乗せ、その上にピザ用チーズを散らす。

3、オーブントースターで10~12分焼けば完成です。

材料さえ揃えば、意外と簡単にドリアが出来てしまうレシピ
焼き時間は、オーブンによって調節が必要となりそうです。

nice!(0) 

えびとかぶのクリームシチュー

2013年2月25日の「きょうの料理ビギナーズ」より、ホワイトソースを使った『えびとかぶのクリームシチュー』が紹介されました。

■材料(2人分)
えび(無頭/殻つき):8匹(150g)
塩:少々
こしょう:少々
小麦粉:小2
かぶ:3~4コ(200~250g)
かぶの葉(柔らかい部分):適量
しめじ:1パック(100g)
バター:大1+1/25強(20g)
水:カップ
王道ホワイトソース:カップ11

作り方
1、えびの殻をむき、背中に切れ目を入れ水でよく洗い、バットに上げ塩・こしょうをふり、小麦粉をまぶす。

2、かぶを縦4等分に、葉は4・5cmにカットし、しめじを小房に分ける。

3、鍋にバターを入れ中火に、えび・しめじを入れ1分ほど炒め、1度バットに取り出す。

4、同じ鍋に水とかぶを入れ中火にし、煮立ったら蓋をして弱火で10分ほど煮る。王道ホワイトソースを加え、えび、しめじ、かぶの葉を加え中火にし、煮立ったら弱火にして約5分。塩・こしょうで味を調えたら完成です。


クリームシチューは、子供も大好きで良く食べるメニューですよね。
特に冬のシチューと言ったらやっぱりこれって感じです。
nice!(0) 

王道ホワイトソース

2013年2月25日の「きょうの料理ビギナーズ」より、洋食メニューに役立つ『失敗知らず 王道ホワイトソース』が紹介されました。

■材料
バター:大4強(50g)
小麦粉:大3強(30g)
牛乳:カップ2+1/2
塩:小1/2
こしょう:少々

作り方
1、鍋に1cm角にカットしたバターを入れ、中火に掛け溶かす。
2、小麦粉をふるいに掛けながら加え、手早くゴムべらで混ぜ1分ほど炒める。
3、火からおろし、湿った鍋敷きにのせ、牛乳大さじ1を加えて手早く混ぜる。これを3~4回繰り返し、なめらかになったら残りの牛乳を2・3回に分けて加えよく混ぜる。
4、再び中火に掛け、混ぜながら煮る。泡が立ってきたらさらに2・3分混ぜ、ゴムべらで擦ったら少し鍋底が見えるようになったら、塩・こしょうを加えて混ぜたら完成です。

クリームシチューなど王道な洋食メニューに良く使うホワイトソースのレシピ
これをマスターすれば色々なメニューを作る際に役立つこと間違いなしですね。
nice!(0) 

お肉屋さんの特製ハンバーグ

2013年2月22日放送のはなまるマーケットで家庭でできる美味しいハンバーグとして、肉の老舗「肉のむらかみ」の4代目社長・村上琢也さんが『お肉屋さんの特製ハンバーグ』のレシピを紹介してくれました。
■材料(4人分)
合びき肉(牛肉6:豚肉4):500g
豚ばら肉:100g
タマネギ:1/3個
卵:1個
生パン粉:40g
砂糖:少々
塩:少々
コショウ:少々

【ソース】
中濃ソース:大3
ケチャップ:小3
酢:小2

作り方
1、タマネギを8mm角に切り、フライパンで炒め、砂糖をふり1分ほど炒めたら取り出し冷ましておく。

2、合びき肉、卵、生パン粉、(1)、塩、コショウをボウルに入れ良く練り合わせる。

3、ひき肉に粘りが出たら、1cm幅に薄切りした豚ばら肉を軽く混ぜ合わせる。

4、タネを4等分し、手のひらで空気を抜きながら成形し、真ん中に窪みを作る。

5、フライパンに油を熱し、強火で片面約2分、パテの両面に焼き色を付ける。

6、弱火にして蓋をし、パテを押して透明の肉汁が出るまで蒸し焼きにする。

7、パテを取り出したフライパンに【ソース】具を全部入れて混ぜ合わせる。

8、パテにソースを掛ければ完成です。

合びき肉とバラ肉のダブル使いでとても美味しそうなハンバーグレシピ。
ひき肉5に対しバラ肉1がポイントとの事!
今度ハンバーグを作るなら是非このレシピで作ってみたいです。

nice!(0) 

白身魚のみそ焼き

2013年2月20日の「きょうの料理ビギナーズ」は、ジャムみそだれを使った『白身魚のみそ焼き』

■材料(2人分)
さわら(切り身):2切れ
塩:少々
サラダ油:大1
じゃむみそだれ:大3
水:大3
トマト(くし形切り)適量
青のり粉:少々

作り方
1、サラダ油をひいたフライパンで、塩をふって水気を拭いたさわらを2分程焼いたら返してさらに2分焼く。

2、ペーパータオルで余分な油をふき取り、一度火を止め水で溶いたジャムみそだれをさわら全体に掛ける。

3、再びタレを掛けながら中火で煮詰め絡め、皿に盛りトマトを添え青のり粉を掛ければ完成です。

フライパンで魚を焼くのって手軽でいいですね。
さわらと味噌だれの組み合わせは味が想像できる感じでとても美味しそうです。
nice!(0) 

みそはさみカツ

2013年2月20日の「きょうの料理ビギナーズ」は、ジャムみそだれを使った『みそはさみカツ』が紹介されました。

■材料
豚肩ロース肉(薄切り):200g
ジャムみそだれ:大2~3
青じそ:6枚
溶き卵:1個
小麦粉:大4
パン粉:カップ1/2
サラダ油:適量(深さ1.5cm)

作り方
1、豚肉は広げてジャムみそだれを塗る。青じそを乗せ、手前から巻いていく。
2、ボウルに溶き卵と小麦粉を入れ良くかき混ぜ、(1)をからめパン粉をまぶす。
3、フライパンにサラダ油を深さ1.5cm程度入れ170~180℃に加熱し、(2)を入れ3分ほどたてば上下を返し、さらに3分ほど揚げる。
4、ペーパータオルを敷いたバットに上げ、油を切り、食べやすい大きさにカットしてお皿に盛り付ければ完成です。

名古屋のみそかつにヒントを得たアレンジレシピ
普通のみそカツの味噌とは違いますが、コレも美味しそうですね。
nice!(0) 

ジャムみそだれ

2013年2月20日の「きょうの料理ビギナーズ」は、ジャムとみそを使った付けだれ『ジャムみそだれ』が紹介されました。

■材料
みそ:200g
オレンジマーマレード:100g

作り方
1、鍋にみそ、オレンジマーマレードを入れ、中火で焦げないように混ぜながら加熱する。
2、ふつふつと煮えてきたらさらに2~3分煮詰め、混ぜた時に鍋底が見えるくらいになれば完成です。

使用するジャムは、オレンジマーマレードの他、アプリコットジャムやリンゴジャムなどの酸味のあるものがお勧めとの事。

ジャムとみそって通常では考えられないようなマッチング
もろキュウ風にディップとして使っても美味しいようです。
nice!(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。